個人情報保護に関する方針

個人情報保護に関する方針

制定 平成28年9月1日
個人情報保護方針
任意団体 TILA教育研究所
代表 鹿嶋真弓

任意団体TILA教育研究所(以下、当研究所という)は、教育の発展に貢献するため、心理学を基礎として、主に学校教育における、学校経営・学級経営・授業法・特別活動・生徒指導・教育相談等に関する調査研究を行うとともに、教師の資質向上、学校の援助に資することを目的としています。そのために、当研究所では、教師の授業力、児童生徒指導力、学級経営力、個別面接技法など教師の技量の向上に関する研究、

組織を活かした児童生徒指導体制づくりなど学校経営に関する研究に力を注いでいます。さらに、心理学・教育学の知見普及のために全国各地での講習会の開催、教育相談、書籍の発行等の事業を行っています。
当研究所は、上記の事業を遂行するために取り扱うすべての個人情報の保護について、社会的使命を十分に認識し、本人の権利の保護、個人情報に関する法規制等を遵守いたします。
また、以下に示す方針を具現化するための個人情報保護マネジメントシステムを構築し、最新のIT技術の動向、社会的要請の変化、経営環境の変動等を常に認識しながら、その継続的改善に、全所を挙げて取り組むことをここに宣言します。

1.個人情報は、研究所事業に関わる調査研究、国または地方自治体の教育関係機関から委託を受けた事業、教育相談、講習会の案内や開催において当研究所の正当な事業遂行上ならびに従業員の雇用、人事管理上必要な範囲に限定して、取得・利用および提供をし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いは決していたしません。またその措置を講じます。
2.個人情報保護に関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守いたします。
3.個人情報の漏えい、滅失、き損などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じて防止すべく事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を断続的に向上させます。また、万一の際には速やかに是正措置を講じます。
4.個人情報取り扱いに関する苦情および相談に対しては、迅速かつ誠実に、適切な対応をいたします。
5.個人情報保護マネジメントシステムは、当研究所を取りまく環境の変化を踏まえ、適時・適切に見直してその改善を継続します。

本方針は、すべての研究所員に配布して周知させるとともに、パンフレットなどに掲載することにより、いつでもどなたでも入手可能な措置を取るものとします。

以上