Web上シェアリング 8月28日   ホワイトボード会議 研修会

※今回の研修についてご意見や感想をお聞かせください。

○今回初めてカタリストをやりました。実際にやってみて、時間の配分や、今日のゴールをどうすれば良いか、とてもたくさんのことを学ぶことができました。ありがとうございました。
○参加させていただきまして有り難うございました。職場でもホワイトボード会議の有効性を感じる先生方が増えてきているので、今回の資料などシェアしたいと思います。また生徒指導支援会議等で実践することが大切だと思いました。まずやってみることを大切にします。
○初めてホワイトボード会議の手法に触れて驚きと感動の連続でした。質問や解決に向けてのブレンストーミングをすることにより、参加している人が子どものことに興味関心を深め応援したくなる雰囲気になっていることが驚きでした。30分でチーム学校となるとても素晴らしい手法と思いました。

○何回か研修に参加させていただきましたが、重ねるたびに解決会の会議の流れがさらに理解できるようになりました。子どもが自分自身の良さに気づき、楽しみながら変化を起こすことに教師として携わってきたいと思います。ありがとうございました。
○久しぶりに参加させていただきました。カタリストはまだ経験してきたことがありませんが「自分にできるかな?」と少し不安に感じていました。

○今日はあまり意見が言えませんでしたが、リアルな事例を出していただいて本気で考え合うことでいろんな考え方ができて勉強になります。とてもありがたい話だと思います。ありがとうございました。

○大変勉強になりました。30分と言う短い時間で非常に実践的な内容の意見が飛び交い、最初は困っていた報告者が、安心した様子になっていました。魔法にかかったようです。ホワイトボード会議が高知県でも広がってほしいと思いました。

○他の研修でも学んだのですが、本当の事例をみんなで考えていけることが、生きた場になると感じ、自校でも行っていきたいと前向きに考えることができました。
○ホワイトボード会議は経験があるのですが、やはり、体験で学べると言う研修が素敵だと思います。いろんな意見をどんどん出し合えると言うのも魅力だし、事例提供者がこれからどのように子どもたちとの関わり方に変化を起こしていくのか、期待が持てるのも解決志向の良さですね。どんどん経験して解決志向を自分の考え方の習慣にしていきたいです。
○何回かホワイトボード会議を経験していくことで、流れやカタリスト、書記としての動きがわかってくるかなと思いました。いろいろな立場の人とブレインストーミングしていくと自分では思いつかなかったことが出てきて次の一歩が出やすいと思いました。ありがとうございました。

○記録を書かないことで集中でき意見を聞き逃さずいろんなことを考えることができました。自分では生み出せないような考えを短時間で聞くことができてとてもお得だなと感じました。
○事例提供をすることで生徒や物事での捉え方、見方が大きく変わった。今まで頭の悩みの種であったことが、2学期を迎えるときの楽しみになった。大学生の時にも参加していたが、現場の教員となって参加することで、さらに解決的な思考となり、内容に深く迫ることができた。フォローアップシートを活用してさらなる良い環境や関係を構築していく。
○今回は事例を通して様々な手立てや支援方法を学ぶことができました。ありがとうございました。フォローアップシートを使って、確認していきたいと思います。
○ホワイトボード会議に実際に参加してみて、良さがさらにわかり、自校でも取り入れてやってみたいと思いました。短い時間でぐっと集中して具体的な手立てが決まることが素晴らしいと思いました。記録やカタリストも難しいと最初は思いましたが、参加するうちにできそうと思いました。

※今後どのような研修を受けてみたいと思いますか。ご要望をお聞かせください。

◇問いを創る授業のためのホワイトボード会議。

◇「問いを創る授業」に興味があります。

◇“子どもの言葉で問いを創る“ 研修を積み重ねたいと思います。

◇まだまだ知らないことだらけなのでホワイトボード会議の事例をたくさん参加してみたいと思いました。
◇郡部の方でもぜひ今年度は研修に来ていただけたらと思います。
◇子どもの言葉で問いを創る授業についても、これから学んでいきたいと考えています。よろしくお願いします。
◇視点が変わる研修など。怒ることが苦手な教師が怒れる教師になるには…など。
◇カタリストの虎の巻が欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA