Web上シェアリング ホワイトボード会議 2/15実施

今回の研修について、ご意見やご感想をお聞かせください。

〇校内での事例を取り上げていただき、様々な知恵(アイデア)をいただくことができて勉強になりました。自分でできることをやりながら支援を広げていきたいです。

〇事例を通して学べたことが具体化されて良かった。ゴールを決め、ブレーンストーミングが明日から使える動ける一歩となると思う。勉強になりました。今後も使っていきたい。

〇ホワイトボード会議は自校に合うんだろうかという思いがあったのですが、その思いはすぐ吹き飛んでいきました。子どもを中心に据え短時間で見通しが立ち、明るく取り組めるホワイトボード会議をぜひ取り組んでみます。子どもの笑顔が見える会議ですね。ありがとうございました。

〇中学籍なので小学校の事例がきけて参考になりました。支援体制の課題や小中で共有しておきたい内容もたくさん考える事ができました。事例の報告を聞いてついつい「根底をかえたい!!」と思ってしまいがちですが、スモールステップが大事ですね。

〇各学校でのホワイトボード会議の実践を聞くことができてより貴重な時間になりました。ホワイトボード会議の会場レイアウトについて気になることがありました。参加者全員がホワイトボードを見える位置に座る原則のもとに机を配置すべきか、椅子だけを準備するのか考えました。ホワイトボード会議の内容だけでなく、周囲の環境にも焦点を当ててみたいと思いました。

〇初めて参加して、今までの会議と違い短時間で話し合いができることがとてもよかった。また、解決志向が大事だと分かった。いろいろな意見もたくさん出てとても勉強になった。

〇今回もとても勉強になりました。形式は保ちつつ状況に応じてリソースに戻ってもいいのだとわかりました。フレキシブルにやってみたいと思います。

〇毎回違うところで悩む場面が出てきます。事例を通していつも新たな発見や自分が思いつかなかったことが知れるので本当に学び場になっています。ありがとうございました。

〇今日はありがとうございました。回数を重ねて出席するだけでも教師の力量が上がるなぁと感じました。またぜひ職場で実践していきたいと思います。

〇少し遅れての参加でしたが、やはりこの研修に参加させてもらってよかったと思いました。2/19(月)に学年に入らせてもらって行うときの留意点が明確になりました。①変化を起こすための会議である。②学年の(グループの)流れを大事にしながら取り組めることを具体にする。頑張ってみます。ありがとうございました。

〇二回目の参加でした。前回は??!!と頭の中でしたが、今回は少しあっ!!とあう感じでした。発言はできませんでしたが…。勉強になりました。リソース探しはなかなか考えますね。

〇刺激的でした。突然お伺いしてしまいましたが、これは福祉実践でも非常に役に立つと感じました。

〇カタリストって大事ですね。これはやはり何度も経験することでコツをつかんでいくものと思いました。また、子ども(事例)のイメージの共有が短時間ででき、解決するための―変化を起こすヒントがもらえると改めて思いました。

〇所属校で実践していくために多くの事を学ぶことができました。学校で他の先生方に説明するためにホワイトボード会議のメリットや方法がよくわかり、今後実践につなげていきたいと思います。またブレーンストーミングの内容は自分の学級経営にも使わせてもらっています。また、他の先生方にもこんな案があるよと声をかけさせてもらっています。

〇ホワイトボード会議について、支援会の中で活用していきたいと考えています。解決志向に向けて考え意見することについて、学年間の情報共有や生徒理解について、統一したものをやっていきたいです。学年会で、若年教員の養成の目的も含め研究していくことをやっていきたいです。

今後どのような研修を受けてみたいと思いますか。

◇生徒指導委員会という週に一回、関係機関の方に参加してもらっている生徒支援の買いがありますが、出しあい話で前に進まないという課題があります。複数の生徒を議題にするときの進め方などがあれば知りたいです。

◇ホワイトボード会議について今後も研修を受けてみたい。

◇高知、なかなか来られませんがまた、ぜひ勉強させていただきたいです。

◇今年度ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA