Web シェアリング 設立一周年記念研究会 感想

TILA教育研究所 設立一周年記念 感想

〇「ひらめき教室」は若い人たちの柔軟性にふれ、ともに考えることで、普段使わない脳が鍛えられたように思います。子どもたちも恐らく一緒で可能性が広がる取り組みだと思います。ぜひやりたいです。

Q-focusの授業づくりは子どもたちの疑問から授業を進めるからこそ教師側のねらい(つけたい力)を明らかにしておくことが大切だと思いました。授業研究につながり、この効果が生きていくように思います。

〇子供からの疑問でスタートして答えまで行くことを聞きました。もしこの答えが多々しくなければどうしたらいいのか聞きたかったです。子どもが考えて答えてくれたのに否定することを言いたくない気持ちがあります。

〇実習を通して「ひらめき教室」の楽しさが実感できました。字接戦報告も大変勉強になりました。どうもありがとうございました。

〇自分はまだ学生しかも2年生という事で少し緊張しましたが、とても勉強になる授業を見せていただいてとてもよい経験になりました。今後模擬授業や実習での内容に盛り込みたいと思いました。

〇子どもの言葉で問いを創るはまさにこれからの授業を目指すものなので大変参考になった。道徳については道徳的価値についてはと感じた。ときめき教室は楽しく、学校で中藻づくりにぜひ使いたい。とても内容の充実した素晴らしい研修でした。ありがとうございました。

〇授業づくりについて、発問を大切にという事はよく耳にしますが、詳しくは知らなかったので、この不思議のタネの提示は勉強になった。しかし、そのタネでいかに子どもを引き付けるか難しいと考えた。

〇今日のひらめき体験では、面白いなぞがたくさんあった。高低学年でわけると早く解けた方の圧迫があったように感じた。担任の先生方の実践報告も聞けてとても良かった

自分のキャリアにつなげたいと思った。

〇ひらめき体験教室を実際に体験させていただいて、自分では気づけなかったことを他の人は気づいてできる。そんな気づきを自分でも体験でき、子どもたちにとってもためになるし、大人の自分たちでも楽しめるとてもよい活動だと思いました。

〇実際の授業の研究発表を拝見できてとても充実した時間でした。

〇ひらめき体験教室では、今回作り方を教えていただきまして、私も作ってみたいと思いました。問いを創る授業のにイメージができました。実践発表も具体的な取り組みがよくわかり、私もやってみたいと思いました。また、この会に参加させていただきたいです。今後ともよろしくお願いします。

〇Q-focusの実践例が聞けて具体的なイメージがつかめた。すごくご苦労されたと思うが、自分でもチャレンジしてみたいと思う。

〇ひらめき体験教室を実際に学校でも作ってみたいなと感じました。つくり方を具体的に教えていただけて良かったです。

〇2.5時間という短時間で、多くの気づきがありました。Q-focusをすることで、教師が教材研究課程を子どもたちが一緒に教材を考えているように思えて、教師自身も楽しめると思いました。

〇授業やゼミで最近自分は忙しいと思っていたが、小学校の先生(私よりも忙しい)がこんなにも授業研究に奮闘しておられるのを見て、自分ごときが忙しい言うてられんなと思いました。むしろ時間がある方だとも思い、研究したいと思いました。

〇現場で実際にやってみた報告を聞くことができ面白かった。質問の時間があるともっとよかった。様々な学年で様々な授業の話があってよかった。

〇教育現場で行われているリアルな実践を聞くことができ、とても勉強になりました。

〇ひらめき体験を活用してみたいです。

〇ひらめき体験教室の作り方を知ることができ、とても勉強になりました。ありがとうございました。私も作ってみたいと感じました。

〇大変脳内が動く研修であっという間でした。やってみたい、行動にうつす、気持ちになりました。次は行動に移したいと思います。

〇何度もひらめき体験教室を体験していますが、また新しいなぞに出会えてとても面白かったです。Q-focusの授業、教員になった時実践してみたいです。まだよくわからないので学びたいです。

〇Q-focus、私も実践しようと思いました。実践報告も聞けて良かったです。

〇ひらめきのなぞづくりや、子どもの言葉で問いを創る授業の実践報告は一気に実践への意欲を高めてくれたように思います。やはり、実践は宝ですね。実践報告をしていただいた皆さんに感謝しています。今後ますます、実践が広がることを期待しています。

〇学力の差は関係なく、すべての子どもが学びに向き合える2つの方法について知り、具体的な実践例を聞けたことは大変良かったです。充実した時間となりました。ありがとうございました。

〇ひらるき体験は、頭をつきあわせて、ひらめいた時には素直にうれしい。答えは分かるけどその隠されたルールがわからないとモヤモヤする感じを体感できました。Q-focus実践発表ありがとうございました。これもやは数多くの実践することでコツが゜わかるんだろうなと思いました。

〇ひらめき体験教室では「なるほど!」「あぁ~」の声がたくさん聞こえ自分もとても楽しかったです。子どもたちの実態を踏まえ、なぞを創り、子どもたち同士のつながりを深くしたいです。子どもの言葉で問いを創る授業で大切なことは、子どもがなぜ!?と思うような、不思議のタネを用意することを学びました。~しよう。しましょうでなく、~したい、やりたい気持ちを引き出せるようになりたいです。本日はありがとうございました。

〇ひらめき体験で学生さんと同じグループに入りました。彼らと共同作業していくなかで、この活動が経験や年齢が関係ないことをよく実感できました。(私は全くひらめきませんでした…)。先生方の実践報告をきいてQ-focusが児童の主体性を促すアプローチであることを深く認識できました。中田先生の発表にあった生徒の感想がとても印象に残りました。

〇実践が聞けて良かった。ただ、Q-focusしてどうまとめていくか難しいと思った。

〇短い時間に多くの内容を盛り込んだ研修会でとても学びの多い時間となりました。「主体的で対話的な授業づくり」を推進していくうえで大変参考になりました。ひらめき体験教室も私は初めての体験でずいぶん頭を使った感じがしました。楽しかったです。また、石黒先生の「不思議のタネ」や「問い」は、現場ですぐ使えるので、さっそくやっていきたいと思います。実践発表を聞かせていただきやり方が明確になりました。どうもありがとうございました。参加させていただいてとらもよかったです。

〇具体的な活動を通して学べたことから活動の意義や注意すべきことなど感じとることができました。

〇質問づくりの実践例を実際にお聞きすることができ、自分たちでもできそうだなぁと思うことができました。

〇実践発表が聞けたことがすごく勉強になりました。ありがとうございました。私もやってみようと思います。

〇大人でもひらめき体験で盛り上がることができた。他のグループのメンバーの顔を見ていても、頭をフル回転させて問題に取り組んでおり、ぜひこのような活動に取り組む姿勢や顔つきを生徒でも見てみたい。

〇初めて子どもの言葉で問いを創る授業という方法を知り、とても面白く有効な方法だと思いました。

〇3時間の研修中、私自身がずっと自分事として考え続けることができました。実践発表も子どもたちの姿がいきいきと想像することができて、子どもも教師もワクワクする考え方だと思いした。ありがとうございました。

〇ゼミなどで何度かひらめき体験教室をやったことがありますが、今日の講演を聞いて自分で問題を創りたい!!という思いが強くなりました。大学にいるうちに一度どこかで実践できればと思います。問いを創る授業については「自分事として考えられる」という言葉が印象的でした。子どもたちが自分で考える、取り組めることを第一に考えていきたいと思いました。ありがとうございました。

 

どの様な研修を受けてみたいですか。

◇学級経営、子どもとのかかわり方、主体性を引き出す。

◇今日はありがとうございました。今日ももっと聞きたいと思ったことでした。

◇子どもの言葉で問いを創る授業について、もっと学びたいと思いました。

◇具体的な行動に移せる内容がとてもありがたかったので、また受けたいです。

◇学級づくりの研修をお願いできたらと思います。

◇Q-focusのさらに詳しい内容について。

◇Q-focusの授業づくり。

◇子どもを相手に実践しているところを見学してみたいです。

◇次の    Q-focusの研修を楽しみにしています。

◇ホワイトボード会議の研修をぜひ受けてみたいと思っています。

◇謎をつくる研修。

◇ホワイトボード会議、子どもの言葉で問いを創る授業を2本柱として回数を重ねることで、多くの学校での実践につながっていくのではないかと思います。今後ともよろしくお願いします。

◇あれている学校や教室を立て直す方法。いじめや不登校がおこった際に実際に行った対応。

◇構成的グループエンカウンターの実践。

◇Q-focusのさらなる実践報告を伺いたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA