8月3日 解決志向のホワイトボード会議 Web上シェアリング

8月3日 「解決志向のホワイトボード会議」

研修の感想・ご意見

○解決志向で考える事によって、本当に解決しそうだ!  と思えてきました。自分たちでは考えもしなかったようなアイデアがたくさん出てくるのも、ホワイトボード会議の良さだなと改めて思いました。

○二回目も学びの多い研修会となりました。ホワイトボード会議では、ゴールの選び方が一味違うものになると実感しました。”その子は力をもっている”と信じること、今日の事例提供者の選択に共感できました。

○初めて聞いた事例でも、皆で話し合えて、こんなやり方が…!!と前向きになれる素敵なやり方だなぁと実感しました。やってみて思ったのは、経験者のほとんどいない、慣れない集団でやろうとするとき、”質問・リソース探し”での聞くポイントが示せると、やりなれない先生も意見が出やすくなるかな!と言うことです。たくさんアイデアをいただけてうれしかったです。

○今、来年度、特別支援コーディネーター(小学校)になる覚悟を決めています。ホワイトボードの方法は聞いたことがあり、今回是非勉強したいと思い参加させていただきました。具体的に見立てなどなど、明日、自校のコーディネーターの先生に報告させていただきます!ありがとうございました。

○初めて参加させていただきました。30分という短い時間なのに、1時間くらい話し合ったように感じました。チームで話し合うことで、子どもや保護者等、いろいろな背景や解決の糸口が見えてくると思いました。ホワイトボードに書くことで、解決に至る過程が全員で共有できるところも良い所ですね。支援会が子どもや保護者、学校の幸せにつながるとよう2学期から努力していきたいと思います。

○2回目の参加でしたが、今回も大変学びが多い時間でした。「ホワイトボード会議」を広めて、友だちを誘ってまた参加したいと思います。事例を聞いているときは、どうなるの?ゴールに対するブレーンストーミングは出るの?など思ったりもしていましたが、参加者がそれぞれの視点・思考で意見を出し合っているうちに奥が深く面白いです。

○毎回だがすごく深く考えることができた。自分の事例に生かしたい。

○本日も2事例から様々な考え方、アプローチの仕方など、新たしい気づきが沢山ありました。たった30分でこれほどのものを得られるなんてと、ホワイトボード会議のすごさを感じました。しかも、単なる意見の出し合いではなくて方向性、流れがあり、皆が集中して解決に向けて自分事として前向きな意見を言い合えるからだと思います。

○コーディネーターとしては進行に困り、参加者としてはモヤモヤが残る会議ばかり続けていたように思います

この様に参加して、成果のある会の持ち方を取り入れたいと思いました。ありがとうございました。専門的な意見も必要になると思うので。自分自身もつながりを(専門機関と)もっていきたい(学習も続けたいと思いました)

○いつもありがとうございます。他の学校の事例でも自分の学校の生徒に置き換えて考え自分の引き出しが増えているように感じています。やっぱり、繰り返し、そして、同じ職場の先生方と参加していきたいと思いました。

○ありがとうございました。たくさんのあたたかいアイディアや気づきをいただけました。日々の支援に生かしていきたいと思います。

○ありがとうございました。ゴールメンテナンスや見立てなど、新しい流れも知り、実際に体験できて良かったです。学校の中でもホワイトボード会議を取り入れられると良いなと思いました。

毎回、いろいろな切り口が知れて、おみやげをもらって帰っています。自校でも取り入れたいと思いながらも、まだ一歩が踏み出せていません。教員間が近く、背景がわかる分、踏み込みにくく、生徒指導でも議題にできずにいます。手法としてとても実践してみたいのですが、取り入れやすいテーマ(慣れるまで)があれば教えてほしいです。

今後、受けてみたい研修についてお書きください。

□「たった一つを変えるだけ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA