Web 上シェアリング 5月25日 解決志向のホワイトボード会議研修会

今回の研修についてご意見や感想をお聞かせください
〇初めての参加ですが緊張せず発言できる雰囲気でした。今までの支援の検討方法を見直すよい機会となりました。ありがとうございました。
〇ケースについてアイデアを頂いて大変良かった。
〇来るたびに新しい手法が知れるのので、とても充実した気持ちになります。自分のクラスに居なくてもいつか向き合うかもしれない生徒の事例や対応方法が具体的にきけて良かったです。
〇リフレーミングやなにか前向きな解決志向の流れが自然に出るのは柔軟な発想の呼び水となる柔軟な意見を安心して出せる空気だと感じました。また職場で話題にしていきたいたいと思います。
〇今日はありがとうございました。たくさんの気づきを頂きました。学校のコーディネータの先生にも声をかけて一緒に勉強できたらいいなぁ…と思いました。
〇具体的である・目に見える・言葉にする・人と話す…と言うことが、心を軽くするのだなと改めて実感できました。仕事上の同じ悩みをもつ人が今日は参加していなかったのですが、それもまた大切でした。少し距離を置いたところにいるからこそ柔軟に考えられることもあるだと。会議のメンバーも考えてみます。
〇今回初めての事例提供者として参加させていただきました。こりかたまった考えが様々な視点からの質問、ブレーンストーミングで長い時間かけても考えられなかったようなことに気づくことができました。一つ一つ実践してみたいと思います。また、職場でもホワイトボード会議ができるようにしていきたいです。ありがとうございました。
〇自分の受けもつ子どものことも考えながら「この方法はあの子にも使えるかも知れない」と思うこともありました。「同僚性のアップ、若手のスキルアップにつながる」と言うのは本当にそうだなーと思いました。アイデアと共に、いろいろなアイテムや資料(ツール)を教えていただき勉強になりました。
〇30分の会議の始めと終わりでは、事例についての全員の考え方が大きく変わるということを実感した2つの事例でした。ブレーンストーミングでは、会の雰囲気もずいぶん影響すると思うのですが、真剣に考えながらも前向きで穏やかな笑いもあり、たくさんの方法が自然に出てきた会に参加させていただき、この方法の良さを感じました。ありがとうござました。
〇ファシリテーターをさせていただき、大変勉強になりました。気づきがたくさんありました!!このような支援会でしたら、支援会にケースを出した先生が来てよかったなと思えると感じました!支援会を支援する機会がありますので、ここで学ばせていただいたことを少しずつ広めていけたらなと思います。ありがとうございました。
〇いつもお世話になっています。今日はホワイトボードが見える前の席に座らせていただいたので、会議によく参加できました。毎回同じような会議をしているのに、自分の気づきが広がったり、深まったりすることを感じています。子どもの特徴をプラスととらえて生かすことや、うまくいかなければ反対方向からアプローチすることなどは大切な視点として自分の中に持っていたいと思いました。クラスにいるいろいろなこの状態を頭に浮かべながら、何か良いアプローチができればいいなと思いながら参加していました。ブレーンストーミングは人の意見に触発されて、アイデアが広がったり深まったりするので、すごい可能性があるなぁと思いました。
〇今回の研修でも思いついた考えを口に出せず悔しい思いをしました。次回は教育実習中のため参加できませんが次々回ではリソース探しでは一番に発言し、ブレストの場面でも思いつけばだれよりも早く発言することを意識して取り組みたいです。大学で学ぶ時などで自閉症といった言葉が出てくるとどうしても身構えて対策を考えようと頭が働いてしまうところでも、今回は「こだわり」「一番になりたい」という一つの個性としてとらえて頭を柔らかくして考えることができたので、この考え方を自分のものにしたいと思いました。
〇ゴールを設定するにあたって、「数字」という具体的な数値を設定したり、事例提供者が対象となる子のより良い未来を想像できることが大切だと考えました。また、ホワイトボード会議を通して、「ユニークな意見」も受け入れていく雰囲気があることに気づきました。会議に参加している方との協働力向上も期待できると思いました。今度は、ファシリテーターとしてホワイトボード会議に臨んでみたいです。ありがとうございました。

今後どのような研修を受けてみたいですか。
□「解決志向のホワイトボード会議」のファシリテーターとしての在り方を学んでみたいです。
□問いのたて方も参加したいです。いつもありがとうございます。
□ホワイトボード会議では体制に関することが多いですが、校内研修の計画についてや職員間の組織力向上に向けた手法などが知れたら嬉しいです。
□また、行きたいと思います。いつもお世話ありがとうございます。
□引き続きホワイトボード会議を受けたいと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA