4月27日 研修会 WEB上シェアリング

遅くなりました。参加者の皆様、ありがとうございました。

研修についてのご意見や感想

〇今日のゴールを具体的に絞って端的にケースと報告することなど難しいなぁと感じました。鹿嶋先生や吉本先生のご助言をきくと、しぼりこんだり、明確になっていくことができたり、心の中がぐるりと動くような時間でした。
〇事例報告の質問をしていく中で、具体的な「今日のゴール」がしぼられてくることに、今回もすごい!と思いましたゴールが具体的であると解決方法も具体的で幅のあるいろいろなアイデアが出てくるのを実感しました。その中から事例提供者が選ぶというのも実際に行動に移せるポイントだなと思いました。
〇解決志向の考え方だけでなく、事例の報告にある児童生徒の状態を把握するために原因志向の考え方も必要なのではないかと思いました。FTをするにあたって、「様々な意見を出すことが有意義な会議になります。」といった声掛けをして意見を出しやすい雰囲気をつくることが大事だと思いました。
〇初めてWB会議に参加させていただきました。自分では思いつかなかったことが、たった30分の間に、たくさん出てきて解決の方向に進んでいくことを実感しました。ありがとうございました。タイムマネジメントの必要性や集中して思考すると時間を書けなくても良いアイデアは出てきますね。ぜひ自校で生かしていきたいと思います。次回を楽しみにしています。
〇今回初めて参加させていただきました。今まで報告だけで会議が進み、肝心な解決策の部分が後回しになっていた現状があります。今日から、明日から、できることを出し合い、行動していく基盤にホワイトボード会議はなると思いました。学校にかえって、少しずつ仲間を増やしていきます。次回はぜひ、事例を出させていただきたいです。今日はありがとうございました。
〇実際に参加させていただいて、事前に説明してくださったこと一つ一つに「なるほど」と納得しました。(解決志向ということ、取り組み案は質より量だということ、見える化で参加感が高まること…などなど)。解決のためのリソースは本人自身が持っていて、そこを引き出す前向きな話し合いができる方法だと実感しました。
〇今日はありがとうございました。本当にできない自分、頭パニック…という状態を認知することができました。やはりやっていかないと身に付かないと思いました。私自身はとてもいい体験をすることができましたが、すみませんでした。声をかけてくださってありがとうございました。
〇自分自身にとって二回目の研修でしたが、質問を声に出すことが今回もできなかったため、悔しい思いをしました。また出席者として、自分なりの考えを持つことはありましたが、本当の参加者になれないとも感じました。ただ、実際に事例の生徒を見ていないからこそ。疑問に思う点が出てくる事もあるのかなと考えされられました。
〇なかなか参加できなかったので、今日は、是非、参加させてもらいたいと思ってきました。風邪気味で声を出せず、発言ができなくて申し訳なかったのですが、今回も皆さんのアイデアが集まって、何か解決のヒントが出てくるこのホワイトボード会議のすごさを実感しました。今日は、席が離れていてホワイトボードに書かれている内容が見づらく、見える位置に座ってもらうということも自分が実際にやる時には声をかけたい点だと気づきました。今度、学年会でこの方法を試してみたいと思います。不登校気味の生徒がいて、方法が見つからずいつも困っているので…
〇今日はありがとうございました。いつも途中まではゴールも解決も思いつかないのですが、頭の中がグルグル回って、いつの間にかゴールが決まると、この事例の方向が見えてくる不思議な感じが広がっています。時間もあっという間で、ありえない意見が、いろいろな想像が、ふくらみ意見となり、今日も大変面白かったです。
〇たくさんのアイデアをいただける、そして担任が来てよかった(相談してよかった)と思えるホワイトボード会議を知ることができて良かったです。支援会に入ることが多いので、とても参考になりました!ありがとうござました!
〇今日のゴールをもって事例報告ができたらもっと深まったかも…と反省です。今日は、学校長と参加しましたが今後もいろいろな人に声をかけたいです。
〇決められた時間で、流れを大切(時間)にしながら、方向性までお互いにシェアできることは、当事者にとって、とても参考になるし、勇気が湧いてきました。参加できてとても良いものをいただきました。校内での支援委員会や学年会、そして校長室での「一人ホワイトボード会議」も試したい。
〇ファシリテートはとてもよい経験になりました。次回は自分がやりたいです。
〇初めて参加させていただきました。恥ずかしながらTILA教育研究所のことも知らなくて、どんな研修かな?と思い、少し緊張もしていましたが、研修がスタートすると参加者が事例に集中し意見を出し合い、自分が考えてもいなかったアイデアなどを聞けて大変実りある時間でした。事例を通し、自分自身の足りない部分ににも気が付けて本当に参加してよかったです。ありがとうございました。
〇今回初めて参加しましたが、実際の学校現場で悩まされている事例を一緒に考えることでとても勉強になりました。質よ量が大切と言っていたので、次は自分の考えを発言していきたいと思いました。様々な意見を聴くことで方法は一つではないと感じたので、一つの考えではなく多面的に見ていきたいです。

受けてみたい研修のご要望
□ホワイトボード会議と解決志向の面接に関する研修をぜひお願いしたいです。
□ホワイトボード会議もそうですが、「たったひとつを変えるだけ…」の方もまだまだ分からない部分があるので学びたいです。ビデオ作成第二弾もお願いします。ワクワクします。
□事例を共有して解決策を出し合うことがOJTになると言われていたのは本当にそうだと思いました。まだまだ、経験の浅い者なので、いろいろな所をとってこられた先生方の経験から学ばせてもらいたいと思いました。
□今回、「蓄積データ」の話がありました。5.月13日にも ありますが、日常の中で蓄積データを取っていくことについて学びたいです。そして、たくさんの先生方の実践が多く聞けたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA