Web 上 シェアリング 解決志向のホワイトボード会議

【解決志向のホワイトボード会議の感想】

参加された皆様、ありがとうございました。

○目からうろこでした。学校に持ち帰り必ずやってみます。自分の変化に驚きました。支えられている感があります。これこそチーム支援です。

○ホワイトボード会議をやってみて、積み上げっていくという感じがしました。普段の職員会では記録、話を聞くで、あまり参加するという感覚がなかったのですが、子どものことを大切に思える教員であれば敷居が低く、若年の私でも発言しやすいと思いました。

○先生方の想いを感じられる、あたたかな時間でした。皆さんの実践を具体的に聞くことができて、これもやってみよう!これも使えそう!とワクワクしていました。今日の出会いに感謝でした。ありがとうござました。チームのあたたかさっていいですね。

○事例の報告のあたりです、知らない子どもだし、見通しがないと、これで解決するのかと思いましたが、たった30分でこんなにもすっきりとするとは、という思いです。ついつい、しゃべりすぎてしまうことも、時間設定と流れがあれば、より効果的、効率的ということを体験できました。ありがとうございました。全く違う事例は大変勉強になりました。

○今日は参加してフルに思考していた一時間半が、とても気持ちいいものでした。すっかり、チームの一員になっている感覚でいました。これから参加するたびに頭が柔らかく、引き出しも少しでも多くしていきたいなぁと思いました。今日の研修を受けていて、いろんな場面で使えるし、広げていきたいと思いましたが、まず、自分自身が慣れていけなければと思います。ありがとうございました。

○実際の事例を出していただいてのホワイトボード会議を体験させていただき、想像以上に解決の具体像が見えてくることを実感することができました。一人では思いつかないようなことも、皆さんで出し合うことで、一歩踏み出す具体的行動がイメージできる、この30分に参加者のパワーが集中しているような感じがしました。

○30分という時間の中で、今ある状況を捉え、その中から、具体を皆の力で見出していく流れに大変引き込まれました。一歩だけ先のゴールイメージを設定するところが、一人だと見つけにくいところを「それでいいんだよ」とスモールステップのゴールのイメージをもてるところに気づける時間でもあり、未来に進む実践をもてる時間ともなり大変ありがたいです。

○ともかくすっきりしました!メモを取らずに話に集中することで、そして、目の前に文字で提示されることで、どんどん考えが広がり、解決向かっていくことが驚きです。「今日のゴール」とスケールが、1上がったら、何が変わっているかに置くことがポイントかなと思いました。さっそく試してみたいと思います。

○初めてホワイトボード会議を体験しましたが、流れに沿って進める中で、その状況をイメージすることができ、具体的な解決案まで得ることができるので、本当に忙しい現場の先生方にとっては有効なものであることを実感しました。また、前進できる手立てを得ることができるので参加した方と連帯感も感じられ、同じ職場で行う意味があるものだと感じました。

○初めて体験させていただいたが、一体感を感じた。もしも、自分が事例提供者だったとしたら、心強さや仲間のあたたかさを感じ、へこんでいても、また明日から頑張ってみようと思える会議だった。質問してもらうことで、気づかなかったことや見えていないことの中に見落としていたリソースがあったことがわかる。また、解決のためのブレーンストーミングの内容を聞くことによって多様な指導方法があることに気づくことができる。とても勉強になった。ぜひ、実践していきたい。ありがとうござました。

○ホワイトボード会議をしてみて…スモールステップの目標を立てることは、なかなか自分は難しいと感じていたけれど、参加者の方の意見を、ああ、そういう風に考えたのかと大きなヒントをもらうことができました。場数を踏むほどスモールステップで考えることができ、引き出しも増えるだろうな、増やしたいと思いました。何より”うれしい”がいっぱいでした。あたたかい空気の中で事例が話せるって素敵でした。

○声をかけていただき、参加できて本当に良かったと思います。”目からうろことは、このことですね。” ホワイトボードがこんなに有効なものになるということを実感しました。「目的がぶれない。話し合いが見え、参加感が高まる。途中から参加してもわかりやすい」というメリットは、他の多くの会議においても活用可能ですね。逆に言えば、学校でいかに多くの時間を解決の見えない話に費やしているかということになるのかもしれません。お忙しい中、準備、運営していただきありがとうございました。パワーをいただきました。

○初めて参しましたが、事例を取り上げていただきありがとうございました。一人で悩んでいたので、皆さんからパワーをいただけました。共有することが、これほど解決に近づけるということに感動しました。

○大変、大変勉強になりました。本当にありがとうございました。

○吉本先生、ご案内くださりありがとうございました。初めての参加でしたが、事例を出させていただき、多くのことを学ばせていただきました。質問に答える中で、新たなる視点に気づいたり、見ていない状況を振り返ることもできました。多くの皆様とブレーンストーミングする中で、解決の糸口が見えてきました。会議をしてよかった。皆で会議する意味があると心から思いました。これをどのように学校に広めるかはこれからです。

○30分でこんなに深くやれることが「びっくり」です。メモも取らないということは集中できていいですね。事例報告の方に感謝です。

○短時間で解決する方策が出たことが素晴らしいと思いました。解決するために、参加者の様々な意見が出るのも、この方法の良い点だと思いました。ゴールは達成できそうな具体的なものに設定すると、小さな変化が大きな変化を生むことにつながっていくのだとわかりました。今回の研修会で、何か問題があると、原因を探りたくなる自分がいることにも気づきました。原因を探すのではなく、できることを考えて行くことが解決につながっていくことがわかりました。ありがとうございました。

○未知の世界のホワイトボード会議でしたが、短時間で問題への変化を起こすための方法が見つけられることがわかりました。一人で考えていても、゛ムリ~゛と思うことが、いろんな先生の情報で、その糸口が見つかることが、身をもって体験できました。学校で使えるといいなぁ~と思っています。仲間を増やさなければ…。

○とにかく、効率が良いことに驚きました。今までケース会で30分で終わったことはなかったです。見通しが立たないまま終わることも多々ありました。ぜひ、実践していきたいです。担任や担当の先生の時間割り等をどうやったらうまく合わせられるかという課題はあるので、そこをクリアできるよう考えてみたいと思いました。

○とても実践的で、すぐに使えると思いました。短い時間で解決策がみつかると、とてもすっきりするし、明日への活力になると思います。

 

【今後どのような研修を受けてみたいと思いますか】

○ホワイトボード会議をもう少し体験してみたいということと、他にも学校、学級、生徒で使えるワーク等を知りたいです。

○まだまだホワイトボード会議を体験していきたいです。

○今日のように職場ですぐにできる内容がとてもありがたいです。また、日程があえば勉強に来ます。

○何でもOKです。よろしくお願いいたします。

○ホワイトボード会議が自分たちでできるようにしていきたい。ありがとうござました。

○ホワイトボード会議をつづけてみたいです。一方で新学期、新年度に向けての学級運営の土台作りについても教えていただけたらと思います。

○お二人(鹿嶋先生、吉本先生)のもっている様々な知識やパワーを分けていただけたらと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

○すぐ役立つ、紹介していただいたものの良さが感じられる、深い学びの、今回のような研修を受けたいです。

○実はシミュレーションシートもやってみたかったんです!またぜひ計画してください。

○教員の自尊感情について。みなさん、とても頑張っているのに、何となくもっとやらねば!などと、結果をすぐに出したがり、焦ってばかりです。(自分もです。)

○なんでも受けたいです。

○ホワイトボード会議を何回か体験し、慣れていきたいと思いました。実際にできるようになりたいです。

○ホワイトボード会議を数回。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA